image

(C)ABC

米ABC製作の人気ドラマ『リベンジ』が現在本国で放送中のシーズン4終了をもって打ち切りになることがわかった。「ファンの皆さんに、物語が終わるということを正式にお知らせします」とABCのエグゼクティブプロデューサーが明かにした。

 

『リベンジ』は2011年9月にスタート。無実の罪で終身刑に服す父の名誉挽回と、父を陥れた人々への復讐を心に誓うエミリーを軸に、複雑なドラマが展開する。高視聴率を稼ぎ、様々な賞にも輝いたが、シーズンを重ねるごとに視聴率は低下。ここ最近はファンの間で打ち切りの不安が囁かれていた。

 

シーズン4は5月10日にフィナーレを迎えるが、同時にシリーズ終了となる。最終回には小さなクリフハンガーが用意されているという。「最終回では、3つの要素が完璧にからみあった素晴らしいものになるでしょう。きっと心からご満足いただけると思います」とプロデューサーは太鼓判を押している。

 

日本では現在シーズン3が朝日放送系で、シーズン4はBS放送のDlifeにて放送中。

 

関連タグ: