image

ET Online

米国時間20日、ロサンゼルス郊外の高級住宅地にあるKISSのフロントマン、ジーン・シモンズの自宅が警察の捜索を受けた。シモンズ宅のデスクトップPCで児童ポルノがダウンロードされたという児童ポルノ法違反容疑による捜査だが、ロサンゼルス市警(LAPD)はシモンズおよび彼の家族は誰一人容疑者ではないと明言している。

 

シモンズが所有するデスクトップマシンに児童ポルノをダウンロードした記録が残っていたが、犯行が行われた頃はKISSのツアー中であり、家族は誰も在宅していなかった。警察は何者かが留守宅に侵入して犯行に及んだと見て、今回捜査に訪れたのだ。

 

「シモンズ夫妻は捜査に非常に協力的であり、完全に容疑者からは外れています」とLAPDのロペス巡査部長はコメント。また、シモンズの代理人も声明を出し、警察はシモンズ夫妻とその家族に、捜査について公言しないことを要請したことを明らかにした。

 

シモンズはTwitterで「容疑者ではない」と書かれた記事を立て続けにリツイートしている。