image

トム・デーリーのInstagramより
シンディ・ローパーを挟んで左がデイリー、右がダスティン・ランス・ブラック

ロンドン五輪で銅メダルを獲得し、その端整な顔立ちと引き締まった肉体で人気を博した英国の飛び込み選手トム・デーリー。五輪の翌年にYouTubeにゲイであることをカミングアウトする動画を投稿し、大きな話題となった。そんな彼が、2年前から交際している脚本家・映画監督のダスティン・ランス・ブラックとの婚約をThe Times紙上で発表した。

 

The Timesといえば、ベネディクト・カンバーバッチが電撃的に婚約を告知した新聞だ。文体といいスタイルといい、伝統に則った古風な手法に賞賛の嵐が巻き起こったことは記憶に新しい。デーリーはこのカンバーバッチ方式を採用したようだ。

 

「プリマス在住のロバート&デブラ・デーリーの息子トムと、フィラデルフィアのジェフ・ビッシュ、レイク・プロヴィデンスのアン・ビッシュの息子ランスが婚約したことをお知らせします」

 

21歳のデーリーの夫となったブラックは41歳。LGBT活動家でもある彼は映画『ミルク』でアカデミー賞脚本賞を受賞している。

関連タグ: