image

街を歩けばクリスマスソングが耳に入る季節がやってきた。同じような曲ばかりにも思えるが、意外にも新陳代謝が進んでいるようだ。

PlayNetworkが、今年のホリデーシーズンにウェブサイト、モバイルアプリ、イベント、そしてシアトルの400以上のショップなどで、最も多く聴かれているクリスマス・ソングTOP20を発表した。このランキングによると、不動の1位であったマライア・キャリーの「All I Want For Christmas Is You」がついに2位へと後退。新たに1位を獲得したのはザ・シンズが2012年にカバーしたポール・マッカートニーの「Wonderful Christmastime」だった。本家であるポール・マッカートニーが歌う同曲も17位に入っている。

6位につけたケリー・クラークソンの「Underneath The Tree」は、TOP20の中で、近年オリジナル曲としてリリースされた唯一の作品だ。これ以外はビング・クロスビーの「White Cristmas」に代表される古典的名曲や、カバーが多くを占める。

全ランキングは以下のとおり。

 

1位 ザ・シンズ「Wonderful Christmastime」

2位 マライア・キャリー「All I Want For Christmas Is You」

3位 クリスティーナ・アギレラ 「Christmas Time」

4位 ウェイトレシズ 「Christmas Wrapping」

5位 ジャック・ジョンソン 「Someday At Christmas」

6位 ケリー・クラークソン 「Underneath The Tree」

7位 マイケル・ブーブレ 「A Holly Jolly Christmas」

8位 ビング・クロスビー 「White Christmas」

9位 トレイン 「What Christmas Means To Me」

10位 エラ・フィッツジェラルド 「Have Yourself A Merry Little Christmas」

11位 コールドプレイ 「Christmas Lights」

12位 ホセ・フェリシアーノ 「Feliz Navidad」

13位 シャロン・ジョーンズ&ザ・ダップ・キングス「White Christmas」

14位 ヴィンス・ガラルディ・トリオ 「Christmas Time Is Here」

15位 サム・スミス 「Have Yourself A Merry Little Christmas」

16位 ペンタトニックス 「The Christmas Song (Chestnuts Roasting On An Open Fire)」

17位 ポール・マッカートニー 「Wonderful Christmastime」

18位 シー&ヒム 「Baby, It’s Cold Outside」

19位 エルヴィス・プレスリー 「Blue Christmas」

20位 ダーレン・ラヴ「Christmas (Baby Please Come Home)」