image

The Late Late Show with James Corden

 

お気に入りのスターが結婚すると聞いてショックを受け、「結婚式をぶち壊してやりたい!」と思った過去をお持ちの方は少なくないだろう。大ヒットTVドラマ『ブレイキング・バッド』のジェシー役で大ブレイクしたアーロン・ポールのファンはそれを実行に移していた。

ポールは2013年、ドキュメンタリー映画の監督として活躍するローレン・パーセキアンと結婚。そのウェディングパーティーに、ポールのファンである3人の部外者が紛れ込んでいたことをトーク番組「The Late Late Show」で明かした。

「3人が無関係な侵入者だってことはすぐわかったよ。僕らは、招待客にパーティーのテーマを“1920年代のパリのカーニバル”だと伝えていたんだ。その3人は全くテーマにそぐわない格好をしていた。このうちの一人なんて、ローレンのブーケをキャッチしようとしていたんだよ」

熱狂的なファンとみられるその侵入者は、あろうことか花嫁が投げたブーケに猛然と飛びつき、幸せのお裾分けに預かろうとしたという。

番組では「ほんとに誰だったんだろうね」と笑い話として済ませたが、人気者ゆえの苦労は尽きることがなさそうだ。

ポールは、ゲーム「ファイナル・ファンタジー」シリーズの最新ナンバリングタイトル『Final Fantasy XV』と連動する長編映像作品『Kingsglaive: Final Fantasy XV』にボイスアクターとして参加している。

関連タグ: