image

(写真:WUSA9の動画ニュースより)

 

米ヴァージニア州で起こった交通事故が波紋を拡げている。

 

12歳の少年が高速道路上の陸橋から飛び降り、走行中のSUVの上に落下。この車を運転していた22歳のマリサ・ハリスという女性が死亡してしまった。少年は重傷を負ったが、一命は取り留めた。州警察によると、少年は自殺を試みた可能性があるという。

 

地元ニュースWUSA9が母親に取材したところによると、ハリスは地元のメリーマウント大学を卒業したばかり。大学では臨床カウンセリングを学び、特にうつに苦しむ子どもを助けたいと努力していたという。「あの子が助けたいと願っていたような子に殺されてしまうなんて、皮肉としか言いようがない」と母親は肩を落とした。