ニュー・オーダーが年内に新作EPをリリースする計画を明かした。キーボード担当のジリアン・ギルバートはメンバーが新曲を幾つか作曲しているところで、「夏休みが終わって子供たちの学校が始まる」9月にはレコーディングをしたいと話している。

 

また、同バンドはフルアルバム制作のために十分な曲数が完成するまで待つのではなく、今回EPという形でリリースすることに決めたようだ。ジリアンは「俺たちは(メンバーの)バーナード・サムナーが歌詞を書き上げるのを待ってるところなんだ。でも今週はずっと晴れてたから、バーナードはこんなに天気がよくちゃ歌詞なんて書けないと思うよ。メンバーたちは今制作したいって思ってるんだ」「昔のニュー・オーダーみたいに何年もファンを待たせたくはないね。新生ニュー・オーダーにしたいのさ。今回は一気に作曲した感じなんだ。だからアルバムとして完成させるためにこれからあと2年も待たせるんじゃなくて、4曲を一気に作っちゃおうってことにしたわけさ」と話す。

 

そんな同バンドは来月7日に英ジョドレルバンク天文台で開催される「トランスミッション005」でヘッドライナーを務める予定で、バーナードとジョニー・マーが一緒に組んでいたグループ、エレクトロニックのステージも見られるかもしれないと噂されている。