テイラー・スウィフトが2013ティーン・チョイス・アワードで追加で新たに3部門にノミネートされた。すでにチョイス・女性アーティスト賞をはじめ、チョイス・カントリー・女性アーティスト賞、チョイス・スマイル賞の3部門にノミネートされているテイラーだが、1日(月)に2度目のノミネート発表が行われ、さらに3部門が追加され合計6部門に名を連ねたかたちとなった。

 

テイラーのほか、デミ・ロヴァート、マイリー・サイラス、ジャスティン・ビーバー、リアーナ、セレーナ・ゴメス、ジャスティン・ティンバーレイク、ニッキー・ミナージュなどが今年の音楽カテゴリーのノミネートに顔を揃えている。

 

さらに、コード・オーバーストリート、メリッサ・ブノワ、ヘザー・モリス、ブレイク・ジェンナー、ベッカ・トビンら人気TVシリーズ『glee/グリー』のキャスト陣がTV部門での受賞をかけて競い合うことになり、結果的に同シリーズは計8部門でノミネートを受けている。また映画部門では、レベル・ウィルソンとアナ・ケンドリックが出演したコメディ作品『ピッチ・パーフェクト』も計8部門にノミネートされた。

 

そんな2013ティーン・チョイス・アワードは来月11日(日)に開催予定だ。