image

(C)Warner Bros. Entertainment Inc.

 

宿敵レッド・ジョンとの新たな闘いが始まる!待望のシーズン4、日本初上陸!

「メンタリスト シーズン4」 スーパー!ドラマTVにて、6/12(水)22:00 独占日本初放送!

 

「メンタリスト」のサイモン・ベイカー、パトリック・ジェーンを演じる上で、モデルはあの“喜劇王”チャールズ・チャップリン!

 

株式会社スーパーネットワークが運営する海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』は、全米をはじめ日本でも高視聴率ヒットを記録し人気を集めている話題の犯罪捜査ミステリー「メンタリスト シーズン4」を6月12日(水)より、どこよりも早く独占日本初放送している。

ハリウッドの“ウォーク・オブ・フェーム”殿堂入りで、ますます注目を集める、主演のサイモン・ベイカーの魅力がさらに上昇中!全米から直送の、ホットな話題をお届け。

 

「メンタリスト」で軽快かつユーモラスな演技が人気のサイモン・ベイカー。主役のパトリック・ジェーンを演じるに当たり、あの“喜劇の王様”をお手本にしていたと、雑誌のインタビューで語った。

かつてはインチキ霊能力で、人の心を揺さぶった偽りの過去を捨て、今はコンサルタントとして犯罪捜査に協力するジェーン。ユニークな設定の主人公のお手本となったのは、なんとチャールズ・チャップリン!チャップリンの代表的なイメージを生んだ映画『チャップリンの失恋』から、上着、ベスト、ズボンの三つ揃えスーツ姿と、すり切れた靴も拝借した。

『チャップリンの失恋』は、“放浪者”のチャップリンが農場の娘に恋をするが、彼女に婚約者がいたことが分かり、自ら身を引くという切ないストーリー。

サイモンは、「『メンタリスト』(のジェーン)は、カーニバルの手品師みたいなものだろう。彼には人を騙していた過去もあるしね。チョッキもそのイメージにぴったりだと思う。僕にしてみれば、昔ひと花咲かせた男っていうのは、そんなイメージじゃないかと思ってる」と、その役作りについて話す。

ひょうひょうとしたジェーンに、チャップリンの姿を重ねてみれば、「メンタリスト」の新しい魅力がまた一つ発見できそうだ。

 

■「メンタリスト シーズン4」 作品情報

<原案・製作総指揮> ブルーノ・ヘラー

<キャスト> サイモン・ベイカー、ロビン・タニー、ティム・カン、オーウェン・イオマン、アマンダ・リゲッティ

■「メンタリスト シーズン4」放送情報

海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、

2013年6 月12 日(水)22:00より、独占日本初放送スタート!

【メンタリスト 公式サイト】 www.mentalist-tv.jp

 

海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて、

2013年6月12日(水)22:00より、独占日本初放送スタート!