image

オースティン・マホーン、新曲はガガのプロデューサーによるダンス・ナンバー!MV解禁!

 

5/29(水)に世界に先駆けて『オースティン・マホーン‐日本デビューEP』で日本デビューを果たし、初来日で日本国内に早くも旋風を巻き起こしたオースティン・マホーン。

 

そんなオースティンが遂に今年秋に予定している世界デビュー・アルバムからの先行シングル「ホワット・アバウト・ラヴ」のミュージック・ビデオが解禁となった。

 

この楽曲はプロデューサーに、レッドワン(レディー・ガガの『フェイム』(2008)と『ザ・モンスター』(2010)を手掛け、大ヒットさせた敏腕プロデューサー)を迎えた、迫力あるダンス・ナンバー。オースティンはこの作品について「失恋した後に女の子に向けて歌っているという設定なんだ。歌っているうちにいろんな想い出が溢れ出てくるんだ。」とコメント。

 

マイアミで撮影されたというビデオは、ダンスが印象的で、NE-YOやファーギーなどとダンス経歴のある振付師サキーナ・レステージの振付。5日間で練習したようで、「毎回ビデオを撮影する度にダンス(振り付け)のハードルが上がるからその度に猛練習が必要になんだ。でもそれがチャレンジになってとても楽しいよ!将来はもっとダンスがうまくなるように練習したいんだ。」とコメント。

 

11月に初の日本ツアーも決定しているオースティンの動向から、目が離せない!

 

※1 レッドワン[RedOne]プロフィール

 

レディー・ガガの『フェイム』(2008)と『ザ・モンスター』(2010)を手掛け、大ヒットさせた敏腕プロデューサー。他にもエイコン、

 

バックストリート・ボーイズ、ジェニファー・ロペス、ショーン・キングストン、ニコール等を担当。

 

ビデオも超豪華なディレクターと制作陣を迎えて作られました。ジャスティン・ビーバー、デヴィッド・ゲッタ、ニッキー・ミナージュのビデオの監督を務めた経歴のあるコリン・ティリーとNE-YOやファーギーなどとダンス経歴のある振付師サキーナ・レステージが係ったビデオです!

 

■Austin Mahone – What About Love

http://www.youtube.com/watch?v=2PEG82Udb90

 

■オースティン・マホーン「ホワット・アバウト・ラヴ」 配信中!

ダウンロードはこちらから https://itunes.apple.com/jp/album/what-about-love-single/id650211927

 

【商品情報】

 

オースティン・マホーン日本デビュー・アルバム『オースティン・マホーン –日本デビューEP』 好評発売中

 

 

○オースティン・マホーン バイオグラフィー

本名:オースティン・カーター・マホーン(Austin Carter Mahone) / 誕生日:1996年4月4日生まれ(17)

出身地:米テキサス州サンアントニオ / 趣味:バスケ / 得意楽器:ドラム、ギター、ピアノ

オースティン・マホーンと音楽との出会いは、6歳のとき、地元テキサス州ラ・ヴァーニアの楽器店をぶらぶらしていた折、ドラムセットにすっかり心を奪われ、母親におねだりした。そして幸運なことに、その年のクリスマスにはドラムがクリスマスツリーの下に置かれることとなった。それから数年後の2010年、オースティンはドレイクやジャスティン・ビーバー、それにNE-YO、ブルーノ・マーズに至るまで、あらゆるアーティストのカバーを自分のYouTubeのページにアップし始める。そして大量のフォロワーが集まり始めたのだった。そんな彼の映像がレコード会社の目に留まりスター街道を走ることになった。満を持した2013年遂にメジャー・デビューを果たす!!今後最も目を離せないニュー・カマー!!

 

○オースティン・マホーン 日本オフィシャルページ

http://www.universal-music.co.jp/austin-mahone/

 

○オースティン・マホーン 日本オフィシャルtwitter

https://twitter.com/AustinMahoneJP