image

115kgの歌天使、台湾出身リン君ことリン・ユーチュンがその奇跡の泣きヴォイスで歌う、歴史に残る極上の名曲ばかりを収録した、

先行配信楽曲「雪の華」、「ひこうき雲」を含む、涙なしには聞けない2013年を締めくくるカヴァー・アルバムをリリース!!

台湾出身奇跡の泣きヴォイスの持ち主、115kgの歌天使、リン君ことリン・ユーチュン。 

その類まれなる泣きヴォイスと、蝶ネクタイとおかっぱ頭、かわいらしい体型(115kg)がトレードマークで台湾のみならず、日本、そして世界でも超人気のアーティストである彼が、歴史に残る極上の名曲ばかりを収録した、先行配信楽曲「雪の華」、「ひこうき雲」を含む、涙なしには聞けない2013年を締めくくるカヴァー・アルバムをリリースすることが本日発表となった。

2010年台湾の人気オーディション番組「Super Star Avenue(超級星光大道)」において「I Will Always Love You」のカヴァーを歌い一躍注目を浴びた彼だが、話題は台湾のみならず、その後アメリカのオーディション番組「American’s Got Talent」にも出演を果たし世界中に注目される存在なり、日本においては2012年から「採点カラオケバトル」で人気を博している某テレビ番組で日本人アーティスト達とのを繰り広げている。No.1女性アーティストのと対決は注目を集めており、まさに最大のライバルとも言われるほどで、日本のお茶の間でも大きな話題となっている。

本日発表となったアルバムはその奇跡の泣きヴォイスで、究極の名曲といわれているバラード曲を数々カヴァーしてるとのことだ。

先行配信となる誰もが感銘を受けた冬の究極のバラードと言われている「雪の華」、そして昨今大きな話題を呼んでいる歴史的な名曲「ひこうき雲」を含め、「Everything」「ハナミズキ」「I Dreamed a Dream」「ビリーヴ」 「ありがとう」「時の流れに身をまかせ」「三日月」「涙そうそう」「First Love」、

タイトルだけみただけでも最高のアルバムとわかるラインナップになっている。

リン・ユーチュンは祖母が日本語が話せることもあり、日本語で歌を歌うことをとても幸せだと語っており、

今作ではその気持ちが溢れんばかりに表現されているとのことだ。

2013年を締めくくるに相応しい、この冬極上のバラード・アルバムのリリースとなり、幅広い音楽ファンからの大きな期待が集まることは間違いないと言ってよいだろう。

リン・ユーチュンのオフィシャルページでは「雪の華」の試聴が本日より開始されている。

■リン・ユーチュン オフィシャルページ

http://www.universal-music.co.jp/lin-yu-chun/

■「雪の華」9月25日(水)先行配信(PC/スマホ・シングル、「着うた®」、「着うたフル®」)

■「ひこうき雲」10月9日(水)先行配信(PC/スマホ・シングル、「着うた®」、「着うたフル®」)

■カヴァー・アルバム「Ballad Show」11月20日(水)発売

UICV-1030  2,800(w /tax)

<収録楽曲>(曲順未定)

「Everything」

「ハナミズキ」

「雪の華」

「I Dreamed a Dream」

「ビリーヴ」

「ありがとう」

「時の流れに身をまかせ」

「ひこうき雲」

「三日月」

「涙そうそう」

「First Love」

関連タグ: