image

新世代のロックン・ロール・ヒーロー ジェイク・バグの最新作『シャングリ・ラ』が早くも11月リリース!

 

アルバムからのシングル「ホワット・ダズント・キル・ユー」が本日より配信開始!

 

今年初頭にアルバム『ジェイク・バグ』でデビュー。初の来日公演を即完売させ、サマーソニックでも観客を大いに沸かせた新世代のロックン・ロール・ヒーロー ジェイク・バグ。

 

UKチャート史上、男性ソロ・アーティストのデビュー盤初登場1位獲得の最年少記録を更新したデビュー・アルバム『ジェイク・バグ』に続くセカンド・アルバム『シャングリ・ラ』のリリースが発表された。

 

本日より配信開始となった、セカンド・アルバム『シャングリ・ラ』からの初音源「ホワット・ダズント・キル・ユー」は、激しく性急なトラック。デビュー・アルバムがUK1位を獲得しているだけに期待度の高いニュー・アルバム『シャングリ・ラ』は11月18日(日本盤は11月20日)に Jake Bugg Records / Virgin EMIを通じてリリースされる。

 

リック・ルービンによりプロデュースされ、彼のマリブのスタジオでレコーディングが行われた楽曲「ホワット・ダズント・キル・ユー」は、ジェイソン・ラダーがベースで、マット・スウィーニーがギターで、そしてジ・アトラクションズのピート・トーマスがドラムで参加している。歌詞は今までと同様、彼のノッティンガムでの経験をベースとしながらも、より鮮明に焦点が絞られ、10代が独り立ちするまでの感情の明暗を捉えたものとなっている。音楽的には、たった2分のトラックながらも痛烈に焼き付くような力強さを持っており、年間を通じて聴き続けることになるであろうことを感じさせる。

 

ジェイクのニュー・アルバム『シャングリ・ラ』は初登場 全英1位を獲得したデビュー・アルバム『ジェイク・バグ』に続くアルバムとなる。『ジェイク・バグ』での1位獲得は、男性ソロ・アーティストのデビューアルバムが初登場1位を記録した最年少記録となっている。世界的にもかなりの速度で100万枚を超えるセールスを達成しつつあり、近年最も注目の新人のひとりとなっている。そして今回 伝説的 なプロデューサー リック・ルービンとであったことにより、彼は新たなる高みへと登りつめようとしている。

 

前作以上の完成度であると噂のジェイク・バグのニュー・アルバムは、今年の要チェック・アルバムになること間違いない。

 

■「ホワット・ダズント・キル・ユー」ミュージック・ビデオ

http://www.youtube.com/watch?v=bxjZbFpBpbE

 

【アルバム情報】

『シャングリ・ラ』

UICR-1111 ¥2,3000(税込)

2013年11月20日リリース

 

■「ホワット・ダズント・キル・ユー」配信中

https://itunes.apple.com/jp/album/what-doesnt-kill-you-single/id708937070