image

2014年注目度No.1!!SNSで繋がりYouTubeをきっかけに夢をつかんだドリーム・バンド、ザ・ヴァンプス。5/21日本デビュー決定!

世界の歌姫、テイラー・スウィフトやザ・ウォンテッド、マクフライなど大物アーティストのツアーでオープニング・アクトに抜擢されるなど、2014年大注目のドリーム・バンド、ザ・ヴァンプスが5/21に日本デビューすることが決定した。

ザ・ヴァンプスは4人組のポップ・ロック・バンド。イギリスの異なる地域出身という現在18~19歳の彼らが出会ったきっかけはなんと、YouTube。2012年夏に自作のトラック制作に取り掛かっていたジェイムズ(G.&Vo.)がボーカルを探しているときにYouTubeで巡り合ったのがブラッド(リードVo.&G.)。Facebookでコンタクトをとった2人は一緒にデモ制作を開始。その後、2010年の年間最優秀ドラマー・コンテスト最終候補であったトリスタン(Dr.)が2人の動画をみて、一緒にやりたいと伝え、活動開始。最後にコナー(Ba.)が加わり、ザ・ヴァンプスとなった。

「20年前だったら、バンドのメンバーを募集する時って、NME誌に求人広告を出したりしてたよね。でも今の人達は、YouTubeを介してバンドを組む。結成のプロセス全体にわたって、すごく役に立つ便利なツールなんだよ。僕らはYouTubeを通じてバンドを結成できた。他のメンバーがどんなことをやれるのかとか、どんな音楽が好きなのかとか、ネットを通じて知ることができた。バンドを始めるに当たり、昔みたいに音楽誌に募集広告を出す代わりに、僕らは自分達のことをネットに載せたってわけさ」とブラッド(リードVo.&G.)はコメント。

集まったメンバーたちは、ワン・ダイレクション、テイラー・スウィフト、ザ・キラーズ、ブルーノ・マーズなどのヒット曲のカヴァーをYouTubeにアップ!瞬く間にフォロワーが増え、これがきっかけとなり、メジャー契約が決定。イギリスでのデビュー(4/14)前にリリースした3曲のシングル(「キャン・ウィー・ダンス」「ワイルド・ハート」「ラスト・ナイト」)が全英TOP3入りを果たし、デビュー・アルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』も全英初登場2位を獲得。この度、5月21日に日本デビューが決定となった。日本盤にはデビューのきっかけとなったカヴァー曲 テイ ラー・スウィフトの「22」、ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」、オースティン・マホーンの「ホワット・アバウト・ラヴ」などが収録予定。

4/11には日本デビューに先立ち日本でファンミーティングが行われ、メンバーへのメッセージ入りてぬぐいをプレゼント。メンバーがプレゼントされたてぬぐいをさっそくツイートするなど、日本のファンがアルバムタイトルと同じく“ミート・ザ・ヴァンプス”できる日も遠くない!?

【商品情報】
デビュー・アルバム『ミート・ザ・ヴァンプス』
5月21日 日本盤リリース
・通常盤:UICR-1114 ¥2,200(税抜)
・デラックス盤(CD+DVD):UICR-1113  ¥2,850(税抜)

CD:
1. Wild Heart ワイルド・ハート -全英3位獲得
2. Last Night ラスト・ナイト -全英2位獲得
3. Somebody To You サムバディ・トゥ・ユー
4. Can We Dance キャン・ウィ―・ダンス -全英2位獲得(日本盤プッシュ・トラック)
5. Girls On Tv ガールズ・オン・TV
6. Risk It All  リスク・イット・オール
7. Oh Cecilia (Breaking My Heart) 愛しのセシリア(ブレイキング・マイ・ハート)
8. Another World アナザー・ワールド
9. Move My Way ムーヴ・マイ・ウェイ
10. Shout About It シャウト・アバウト・イット
11. High Hopes ハイ・ホープス
12. She Was The One シー・ワズ・ザ・ワン
13. Dangerous デンジャラス
14. Lovestruck ラブストラック
15. Smile スマイル

≪日本盤ボーナス・トラック≫
16.On The Floor オン・ザ・フロア
17. GOLDEN ゴールデン
18.FALL フォール
19.STORY OF MY LIFE ストーリー・オブ・マイ・ライフ(ワン・ダイレクションのカヴァー)
20. 22 22 (テイラー・スウィフトのカヴァー)
21.What About Love ホワット・アバウト・ラヴ (オースティン・マホーンのカヴァー)
22.Twist And Shout ツイスト・アンド・シャウト (ザ・ビートルズのカヴァーが有名) 

DVD:(デラックス盤のみ収録)
STORY OF THE VAMPS DOCUMENTARY ストーリー・オブ・ザ・ヴァンプス・ドキュメンタリー
CAN WE DANCE VIDEO キャン・ウィ―・ダンス・ビデオ
WILD HEART VIDEO ワイルド・ハート・ビデオ
LAST NIGHT VIDEO ラスト・ナイト・ビデオ

・配信アルバム(通常盤CDと同内容)
・リード・シングル「キャン・ウィー・ダンス」好評配信中
https://itunes.apple.com/jp/album/can-we-dance/id840081509?i=840081520

【リンク】
■ザ・ヴァンプス 日本公式ページ
http://www.universal-music.co.jp/the-vamps

■ザ・ヴァンプス 日本公式ツイッター
https://twitter.com/TheVampsbandjp

■ザ・ヴァンプス ニュースレター会員募集中
http://umusic.ly/thevamps_nl

【ザ・ヴァンプス(THE VAMPS) プロフィール】
イギリス出身/ポップ・ロック・バンド

メンバーはジェイムズ・マクヴェイ(ギター&ボーカル/1994年4月30日生)、ブラッドリー・シンプソン( リードボーカル&ギター/1995年7月30日生)、トリスタン・エヴァンス(ド ラム&ボーカル/1994年8月15日生)、コナー・ボール(ベース&ボーカル/1996年3月15日生)の4人。
2011年、ソロとして活動していたJamesがYouTubeで自身のパフォーマンスをUPしていたBradを見つけ出会う事に。さらにフェイスブックを通じてTristanやConnorと出会い2013年に現在のラインナップに。
まさにSNSが結んだドリーム・バンドが誕生した。バンド結成後、カバー曲の投稿を続け、テイラー・スウィフトの22やワン・ダイレクションなどアコースティックカバーしたビデオで話題になり人気に火がつく事となった。その後、テイラー・スウィフト等のオープニング・アクトをつとめ、2014年4月満を持して世界デビュー。5月には日本でのデビューも控えている。
日本にザ・ヴァンプス旋風が巻き起こる日がやってくるのも時間の問題だろう!