James AhnのFacebookより

空軍予備役軍団に所属する韓国系アメリカ人ジェイムズ・アンがFacebookに投稿した動画が波紋を拡げている。

 

アンの説明によると今月の初め頃、彼はカリフォルニア州フリーモントで、法定速度の時速35マイル(約56キロメートル)を守りドライブしていた。その後ろから日本車に乗った白人女性がイライラした様子で煽ってきたため、車線を変更して先に行かせたところ、その女性が追い抜きざまにひどい言葉で罵ってきたという。

 

同乗者が撮影した動画を見ると、この女性は「ここはあんたの国じゃないんだよ! ここは私の国だ! 中国じゃない! なんてことだよ、醜い中国人め!」とわめき、両目を引っ張ってアジア人を侮蔑するジェスチャーまで見せていた。

 

「私たちは、なぜこんなひどいことをするんだろうと思いながら彼女を見つめるだけで何も言い返しませんでした。車のナンバーはわかっているので、ヘイトクライムで告訴しようと考えています。道で彼女に会ってしまった場合に備え、このレイシストから距離を取れるようこの投稿をシェアしてください」とアンは呼びかけている。

 

NewYork Post紙がアンにインタビューしたところ、アンは23日(現地時間)、フリーモント警察に被害届を提出したが、この女性はアンが先に「おまえの国へ帰れ」と言ってきたと主張しており、警察は一方のみを罪に問うことはできないと回答してきたという。

関連タグ: