人種差別ツイートでクビになった女優「すべて失った」と後悔
3月に行われた『Roseanne』のLAプレミアでは得意満面だったが……(写真:AP/アフロ) 画像を見る

Twitterでの人種差別発言が原因で、自身の名を冠した人気シットコム『Roseanne』を打ち切られた女優ロザンヌ・バー。あれから約1カ月、騒動後初めてのインタビューをポッドキャストで配信した。   バーは自らを“守られるに値しない、ヘイトを引き寄せるマグネット”と表現し、「私は全てを失ってしまった。本当に後悔しています」と発言。「私は、意図して...

関連カテゴリー: