ホワイトハウス、ラッパーT.I.の不買運動を提唱
こちらは本物のメラニア夫人 (写真:ロイター/アフロ) 画像を見る

  一国の政府が、1人のアーティストのボイコットを先導する――これも“自由の国”アメリカだからこそ、なのだろうか。   騒動のきっかけはラッパーT.I.が13日朝にTwitterで公開した新曲のMVだった。アメリカ合衆国大統領の象徴とも言えるオーバルオフィス(大統領執務室)を模したセットで、「REALLY I DON'T CARE....

関連カテゴリー: