ロックバンド「ディアハンター」でベースを担当していたジョッシュ・フォーヴァーが39歳で死去していたことを、バンドの代理人が公表した。

 

フォーヴァーは2004年、結成メンバーのベーシスト、ジャスティン・ボスワースがスケートボードで事故死した後に加入。バンドの飛躍に貢献したが、2012年に脱退。当時のインタビューでフロントマンのブラッドフォード・コックスは「何の諍いもなかったし、不仲だったわけでもない」と語っている。

 

ディアハンターのInstagramでは、生前のフォーヴァーとバンドメンバーが楽しそうに笑っている写真をシェアし、「今はとても辛い時だ」とコメントしている。

 

現時点で死因はわかっていない。

関連タグ: