(写真:Jordan Strauss/Invision/AP/アフロ)

俳優で実業家としても知られるアシュトン・カッチャー(40)のTwitterアカウントに米国時間29日、携帯電話番号を知らせるポストがツイートされた。アカウントの乗っ取りやいたずらかと思いきや、カッチャー本人が、自分自身の番号を意図的に公表したというのだから驚きだ。

 

カッチャーは「本当の人間との、本物のコミュニケーションが恋しい。今から、僕にメールできるよ。全員に返事はできないと思うけど、少なくとも僕らは本当に繋がることができるし、編集されていない最新&最高の僕の世界をシェアできる。これが僕の番号だよ」と前置きして番号をツイート。

 

恐らく爆発的に大量のメッセージが届いたのだろう。「後でまた投稿するよ。SMSはほんと脆弱だな」とつぶやき、前出のツイートを削除。

 

実際にカッチャーにメッセージを送信した人々が、Twitterでそのやり取りを公開している。「どうすればあなたがアシュトンだとわかる?」という質問には、バスケットボールの試合で妻のミラ・クニスと撮った写真を送り、自身の証明とした。出演中のドラマのセットで撮影したセルフィーを送ってもらった人もいれば、「やあ、アシュトンだよ。これはきみのメッセージを受け取ったことを知らせる自動メールだ」という定型メッセージが返ってきて落胆した人もいる。「めちゃめちゃエロ画像が送られてるんだろうなと思うと笑える」というメッセージには、自動返信のみだったようだ。

 

記者も送ってみたが、残念ながら返信はもらえなかった。