双子の兄弟と結婚した双子の姉妹、そろって妊娠
2017年の双子フェスティバルの様子(写真:ZUMA Press/アフロ)

米オハイオ州ツインズバーグでは、毎年世界最大の双子の祭典「Twins Days Festival(双子の日フェスティバル)」が開かれている。双子だけではなく多胎児であれば誰でも参加でき、様々な催しを通じてきょうだい同士の絆を確かめ合う。

 

’17年にこの祭で出会った双子の姉妹と双子の兄弟が、翌年の同フェスで結婚した。ブリタニーさんとブリアナさん、ジョシュさんとジェレミーさんはどちらも一卵性双生児として生まれ、顔はまさに瓜二つ。フェス当日に同じドレスを着て結婚式を挙げ、「おとぎ話が現実のものとなりました。双子と結婚する、ということは私たちにとってとっても大切なことだったんです。小さな頃からずっと思い描いていました」とブリアナさんはFOX NEWSに喜びを語っていた。二組のロマンスはTVで特別番組が作られるほどの注目を集めた。

 

それから約2年後。ブリタニーさんとブリアナさんは共有のInstagramアカウントで、姉妹そろって妊娠したことを発表した。昨年5月、ブリタニーさんはオーストラリアのテレビ番組で妊娠について聞かれた際、「私たちは運転免許証の取得や卒業、結婚式など、人生の大切な節目を共に迎えてきました。きっと次の大きなイベントはそれ(妊娠)になりそう。一緒に経験したいと思っています」とコメントしており、妊娠時期が重なったのは偶然ではないようだ。

 

二組の夫婦は一つ屋根の下で共同生活を送っているという。生まれた子どもが多胎児であれば、一気に大家族になりそうだ。

関連カテゴリー: