メーガン妃 暴露本にチャールズ皇太子の悪口だけ書かれない訳
常に比較され続けるキャサリン妃〔右〕とメーガン妃〔左〕(写真:アフロ) 画像を見る

「3月のヘンリー王子とメーガン妃の王室離脱から、英国王室の暴露本は3冊出版されましたが、全てがアンチ・メーガンといえる内容でした。ですが、この4冊目はヘンリー王子(35)とメーガン妃(39)を擁護する内容になっています。   当初は『夫妻にインタビューし全面協力を得た』という触れ込みでしたが、のちに全く関わっていないという体に変わりました。それは内...

【関連画像】

関連カテゴリー: