配信中に元夫が乱入し放火、人気ビデオブロガーの女性が死亡
(写真:AP/アフロ)

中国版TikTokである「Douyin (抖音) 」の人気配信者、ラムさんが今週水曜日に死去したと英紙Mirrorが報じている。ラムさんは30歳だった。

 

四川省出身で、78万2千人のフォロワーを持つラムさんは先月14日、自宅での動画配信中に元夫の襲撃を受けた。元夫は肉切り包丁とガソリンを手にラムさん宅へ押し入り、ラムさんにガソリンをかけて火をつけたという。視聴者が後日「Beijing Youth Daily」に語ったところによると、突如画面がブラックアウトし、その直後にラムさんの悲鳴が聞こえたのだとか。ラムさんは全身の90%にも及ぶ大火傷を負い、治療を受けていたが、約2週間後の先月30日に死亡が宣告された。

 

元夫は既に警察に拘束されているが、動機はまだ明らかになっていない。中国メディアによると、ラムさんが家庭内暴力を理由に離婚を切り出したことを恨んでおり、復讐する機会をうかがっていたようだ。

関連カテゴリー: