窓に息を吹きかけて…Amazonドライバーの奇妙な行動が話題
(写真:AP/アフロ) 画像を見る

英スコットランドで、あるAmazonドライバーの奇妙な行動が話題となっている。

 

その一部始終は、ジョナサン・ドブリップスさん宅の前庭から玄関を映すように設置された防犯カメラに収められていた。

 

配送車から若いドライバーが荷物を一つ抱えて玄関へ。チャイムを鳴らした直後、彼は玄関脇の窓の前へ移動。じっと中を覗き、窓ガラスに息を吹きかけて指で何かを書き始めた。そしてドア前に荷物を置き、あたりを窺いながら立ち去ったーー。

 

ドブリップスさんはこの映像を英AmazonのFacebookページに投稿し、「申し訳ないけど、この配達ドライバーは私の窓に何をしているのでしょうか」と質問。英Amazonからは「このような経験をされたことをお詫びします。ご不安な気持ちも理解しています。この件を調査しますので、あなたのご連絡先を教えてください」との返答があった。

 

ドブリップスさんは「要求どおり、連絡先を提出しました。別のビデオでは、ドライバーがドアベルを鳴らした数秒後に窓から覗き込んでいる様子がはっきりと映っています。非常に不適切です」と怒りをあらわに抗議している。deadlineによると、窓に書かれたものが一体何だったのかは確認できなかったというが、ドライバーの一連の行動が「本当に不気味だった」とドブリップスさんは振り返っている。

 

英AmazonはFOX Newsの取材に対し、「私たちは、配送サービスプロバイダと、彼らがどのように顧客にサービスを提供するかについて、非常に高い基準を設けています。今回の問題は非常に深刻に受け止めています」とコメントした。

関連カテゴリー: