「EDになる」とデマを流したニッキー・ミナージュにホワイトハウスが直電
(写真:Splash/アフロ) 画像を見る

ラッパーのニッキー・ミナージュ(38)が、Twitterで新型コロナウイルスワクチンに関する誤った情報を発信し、各国の政府を巻き込んだ大騒動となっている。   ミナージュは9月14日、「トリニダード(・トバゴ)にいる従兄弟がワクチンを受けたら睾丸が腫れてEDになった」とツイート。大炎上を招き、米Twitter社は彼女のアカウントを一時凍結した。(現...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: