反マスク運動のリーダーが妻と子を残して新型コロナで死亡
先月末、テキサス州ヒューストンで行われた反ワクチン派によるデモ活動(写真:AFP/アフロ) 画像を見る

新型コロナウイルスの感染者数が爆発的に増えている米テキサス州で、30歳の教師ケイレブ・ウォレスさんが亡くなったとWKRNなどが報じている。ウォレスさんは新型コロナウイルスに感染して7月末に入院、約1カ月にわたり治療を受けていたが、回復することはなかった。   WKRNは、ウォレスさんは反マスク・反ワクチン派で、ビジネスや移動などの行動が制限されるこ...

出典元:

WEB女性自身,

【関連画像】

関連カテゴリー: