「王室の称号を剥奪すべき」政策提言したメーガン妃に共和党議員が猛批判
(写真:AFP/アフロ) 画像を見る

「王は君臨すれども統治せず」という原則である立憲君主制のもと、英国の国王や王室は、政治に直接的に関与することは少ない。選挙での投票などはもってのほかであり、公の場で政府の決定に口を出すことなどもなかった。   しかし、サセックス公爵夫人メーガン(40)は違う。アメリカ大統領選で投票を呼びかけ、自身もバイデン大統領に一票を投じたメーガン妃が、今度は民...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: