image

 

Brown Eyed Girlsのガインが“妊娠説”を一蹴した。

 

ガインは5月31日、自身のインスタグラムを更新。「ガキたち、お姉さんは肺炎だよ」「告訴はしない。疲れるから」などの複数のコメントで悪質な書き込みをネット上にアップするユーザーらに怒りを表した。

 

ガインは先月、「体調を崩し入院治療中」と発表したが、これについて一部のネットユーザーらは妊娠説などを提起し、議論となった。

 

これにガインは同日、10個以上の複数のコメントを投稿し、妊娠説を強く否定した。投稿には病院側から受けた診断書とみられるものもあり、病名に“肺炎”“ 不眠症”“ パニック発作”と記載され衝撃を与えている。

 

ガインは「なぜすべての女性芸能人が産婦人科を密かにいかなければならないですか。内科や外科は何気なく行くのに」とし「妊娠は祝福すべきのことです。ところで私は妊娠ではありません。すべての女性芸能人の方々が堂々と病院を行ってほしいです」と強く反発した。

 

所属事務所も1日、ガインが公開した病名について「事実」と認めながら、「根拠のない悪質なコメントにおいて断固たる対応をとるのが当社の原則」と、法的対応を示唆した。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)