こんにちは、『X-GUN』というお笑いコンビでデブを、
いや、ボケを担当しています
西尾季隆(ひでたか)と申します[E:wink]

なぜ僕がこのページに載っているのか?

僕は実はK-POP大好きなんです[E:dash]

はまったのは何年前やったかな?
スカパーを見ていてチャンネルを回してた時
韓国のチャンネルで歌番組がやってました。

当時K-POPを聞いた事がなかった僕は
「韓国ってどんな音楽が流行ってるんやろう?」と
言うぐらいの軽い気持ちで見ていました。

その時出ていた『コブギ』という男女混合の3人のヒップホッ
プグループ。
この人たちの歌を聞いてびっくりしたんです。
なんと楽しい音楽なんだと、自然と身体は揺れるし
テンションが上がってくるし、マジで衝撃的でした。
そのときから「K-POPっていいな」って思ってきて
それからは契約してなかったスカパーの韓国のチャンネルも
契約して、K-POPの歌番組を録画し始め、
だんだんはまって行きました。

そして今やK-POP通とはいいません。
これを見てる皆さんの方がよく知ってらっしゃると思います。
「えーこの人このアーティストも知らないの?」って
ぐらいでしょう。

だから僕はK-POP通ではなくK-POP好きです。

お笑い界のK-POP好きです。

そんな僕が今回10月22日渋谷AXで行われた
『FTIsland』のライブに行ってきました。

Nt6t9163_2

この日レギュラーでやらしてもらってるFMのラジオがあったんですが
FMの方にお願いして、8時入りを8時半入りにしてもらい
見に行ってきました。

会場は超満員。
6月に見た時よりも確実に動員が増えてるし(会場の広さもありますが)、
何よりお客さんの熱気が違ったように思います。

お客さんの層も色々。色々な世代の方に応援されてるんですね。

客席の電気が落ち、FTIslandのイメージカラーでもある
黄色のペンライトが振られメンバー登場!
一気に盛り上がる中1曲目はFTIslandの代表曲
その名も『FTIsland』。

これの最初にみんなで
「F・T・I・S Let’s Go! L・A・N・D Let’s Go! 」
っていうところがあるんやけど、これ最高に楽しいねんな[E:note]
一緒に叫んでる時僕超笑顔ですもん。

そのまま一気に新しいアルバムから『Train』。

Is0n4928_2  ←ギターのジョンフン

イントロのギターとコーラスが印象的な ライブで盛り上がる1曲。
これもイントロのコーラスの部分覚えて一緒に歌ったら楽しいよね。

3曲目は日本で出したアルバムより『ミライジテンシャ』。
この曲ではボーカルのホンギくんが歌詞を忘れるハプニングもありですが[E:coldsweats01]
それはご愛嬌って事で、みなさん笑顔で受け入れてました。

Nt6t9169 ←ボーカルのホンギ

今回印象的だったのは新しいアルバムの代表曲である
『愛の後(嘘愛)』(原題『사랑후애
(譃愛)』)。
ノリのいいFTIslandが好きだった俺はこの曲は衝撃的でした。
なんといっても歌がいい。せつないロックバラード。
これ聴いて、ホンギくんて歌うまいんやなと改めて思いましたね。
そしてFTIslandはバラードもいいって事を認識しました。

途中でジェジンくん、ミンファンくん、ジョンフンくんの3人
で歌う場面あり、みんなが楽器を置いて踊りながら歌うサプライズあり
と楽しいライブやったんですが、俺にはもうタイムリミット。
ここで時間が来ちゃいました。

Is0n4862 ←ベースのジェジン

まるで俺はシンデレラ。

たるんだお腹をひかれつつ、会場を涙ながらに後にしました。

いいライブやったよ[E:shine]

彼らは現役高校生。
最初オーディションの時はほとんど楽器の弾けない感じだったらしいです。
それが、今回見て今年の日本への音楽留学を経てかなり音楽的にも
人間的にも大きくなってた様に思います。

Is0n4887 ←ドラムのミンファン

僕の感想では、6月のライブの時より音も厚くなって演奏の技術も上がってるし
なんと言ってもメンバーみんなに楽しむ余裕が出来てたように思います。

韓国では日本みたいにバンド文化が根付いていません。

歌番組見てても日本みたいに、サザン、ミスチル、
スピッツ、GReeeeN、いきものがかり、ウルフルズ、GLAYとか
あたりまえのようにいっぱいバンドは居ますが
そういう人たちはほとんど見ないし、
コブクロ、スキマスイッチ、ゆずとかみたいに
2人やけど楽器持ってやってるみたいな人さえ
やってる方達はたくさんいるんでしょうけど
歌番組であまり見ません。

そんな中バンドで勝負するFTIsland。
その姿勢はすごくかっこいいと思います。

Is0n4939 ←ギター&ボーカルのウォンビン

高校生やねんからまだまだ伸びていくFTIsland。
皆さんも是非聴いて、彼らに触れて見て下さい。

そんな事より、俺が帰ってからすごく盛り上がったんちゃうやろな?
って盛り上がってるか。
ラストに向かって尻つぼみにするライブなんてありえないもんな。

おいおい、曲のセットリスト見たら『Primadonna』やってるやんけ!

あーくやしい、最後まで見たかったっ[E:sign03]

[E:camera] 撮影/桑原 靖

[E:note] FTIsland公式ホームページ: http://www.ftisland.jp/

関連タグ: