image

 

 

2008年以来、韓国で大きな人気を博している名探偵コナンの劇場版アニメ!名探偵コナンとルパン三世の劇場版初コラボレーションで注目度高まる!

 

総合エンターテインメント企業CJ E&M(http://en.cjenm.com)が韓国の日本アニメーションに対する高い人気を反映し、モンキー・パンチ原作の『ルパン三世』と青山剛昌原作の『名探偵コナン』がコラボレーションした劇場版アニメ『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』を5月29日、韓国の全国映画館で公開する。

 

2008年に韓国で初めて紹介され、 大きな人気を博している名探偵コナンの劇場版アニメが、年間観客数2億人、年間公開作品数1,200個を越える韓国映画市場で、どれくらいの興行成績を残せるか注目が集まっている。名探偵コナンの劇場版シリーズが韓国で初めて紹介されたのは2008年。今まで全8作品が公開、『名探偵コナン 漆黒の追跡者(2009’)』、『名探偵コナン 天空の難破船(2010’)、』『名探偵コナン 沈黙の15分(2011’)』の3作品が平均観客動員数60万人を越えるほど、韓国の日本アニメーションファンから絶大的な支持を得ている。

 

特に今回の『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』は、名探偵コナンが伝説的キャラクタールパン三世と劇場版では初めてコラボレーションするとのことで、映画の企画・制作の段階から「韓国でも是非公開してほしい」とのファン声がたくさん寄せられていた。

 

『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』の輸入を担当しているCJ E&Mの子供向けチャンネルTooniverse側は「日本のアニメーションは80年~90年代から韓国で長く支持されているコンテンツであり、名探偵コナンはその代表的な作品とも言えます。」と述べ「今回の『ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE』はコナンとルパン三世のコラボレーションで公開前から注目が集まっています。名探偵コナン劇場版アニメの韓国での史上最高の興行成績を期待しています。」と自信を見せた。

 

【About Movie】

ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE (극장판 루팡 3 VS 명탐정 코난)

 

輸入:CJ E&M Tooniverse

配給:CJ Entertainment

公開日:2014年5月29日

公式ホームページ:http://conan-movie.co.kr (*韓国語)