image

 

4月13日、U-KISSが『U-KISS×THE KISS~春の出会い~〈DIAMOND KISS〉』を行った。

 

トレードマークであるピンクのペンライトが輝く場内。U-KISSは、一曲目の『Standing still』からキレのあるダンスで会場を盛り上げた。

 

2011年の日本デビューから3年目。日本で活動する韓流スターのなかでもU-KISSの日本語力は極めて高い。冒頭の挨拶で、ソロ活動をしていたケビンがメンバーに対し「会いたかったよ」と甘えると、リーダーのスヒョンも愛嬌たっぷりに「会いたかった~!」と駆け寄り、それを見たフンが「こら!社内恋愛禁止!」と鋭くツッコむ。まるで軽快なコントのようだ。

 

愉快な雰囲気のまま、コーナー『U-KISSにおまかせ 彼女をコーディネート』へ。ここでは各メンバーが美的センスを発揮。全身タイツを着たおじさんをマネキンに見立て、ステキな女性(?)に変身させた。成人男性を軽々と持ち上げ、移動する力持ちなU-KISS。ファンからは笑い声とともに、「すごーい!」と惚れ惚れした歓声が上がった。拍手式の投票でキソプが1位に。拗ねたスヒョンが「僕のお題(=Sっ気の強い女警官)がよくなかったよ!だって僕がSだもん!」と爆弾発言。その後、急に恥ずかしくなったのか顔を真っ赤にしていた。

image

『Ticktack』で、関節を痛めるのでは?と心配になるくらいバキバキのパフォーマンスを見せたかと思えば、『また会いましょう』や『愛が止まる時』では圧倒的な歌唱力で会場を包み込む。特に、ミュージカル経験者が多いU-KISSのバラードは至極。まるで一つの劇を観ている気分になる。

image

そして、同公演はジュエリーブランド「THE KISS」とのコラボレーション。抽選で選ばれたファンにはメンバーとペアがネックレスをプレゼントされた。この他にも、“早キス対決”を行い、カップルで来場したファン一組にペアジュエリーをプレゼントした。また、タイアップソング『Love On You』も発表。同曲は4月23日より配信されており、切なくも情熱的なメロディーが魅力的な楽曲に仕上がっている。

 

続いて披露された『Mysterious lady』では、その前のコーナーで選ばれたファンをメンバー全員で囲み、歌ってあげるサプライズも!肩を抱き、耳元で「ダイスキです」と囁くなど卒倒してもおかしくない濃厚なファンサービスに、見守るファンも釘づけ。まるでシンデレラのような素敵なひとときとなった。

 

ライブ終盤は、最新アルバム『Memories』のタイトル曲『Spring rain』や、ファンと一緒に楽しめるダンスチューン『WITHOUT YOU』、そして代表曲『マンマンハニ』を熱唱し同公演は幕をとじた。

image

踊るときはセクシーでパワフル。喋るとキュートで愉快。中堅からベテランクラスに突入したU-KISSのさらなるステップアップに期待したい。

関連タグ: