image

この春、日本やアジア各国で大ブームを巻き起こした韓国の人気グループSS501のメンバー、ホ・ヨンセン(29)、キム・キュジョン(29)、キム・ヒョンジュン(28)によるユニット“Double S 301”が再始動した。SS501は’10年より活動休止中のため、今回は約7年ぶりのグループ活動となる。ファン待望のミニアルバム『ETERNAL S』(発売中)は5曲の収録曲すべてが日本オリジナル楽曲という、彼らの本気が詰まった一枚だ。これまでドラマ、ミュージカルなど様々な分野で活躍しながら、ヨンセンとキュジョンは兵役を終え、さらに男らしくなって帰ってきた。さらに韓国の年齢では、全員が30代に突入。大人になった彼らが見つめる先にあるものとは?

――7年ぶりの再始動で感じたことは?

キュジョン「成長です。レコーディングでは、瞬時に3人の心がひとつになりますし、コンサートの準備をするときも、お互いに意見を出し合って進めることができています。昔は未熟だったこともあり、所属事務所の決めたことについていく部分がありましたが、長い経験を積んで自分たちで作り上げることができて本当に楽しいです」

ヒョンジュン「僕の考えそのものが大人になったように思います。また、僕を含め、メンバーから幼さがなくなりました。どんなことにも慎重に、そして真剣に向き合えています。30代になった僕たちには新しい男らしさがありますよ」

ヨンセン「自分のことは分からないからキュジョンとヒョンジュンについて話します。ふたりは前に比べてトークのセンスが上がったと思いますし、周囲の状況を素早く把握できるようになったかな。でも、デビューから変わらない姿も大切な魅力だと思うんです。変わらない姿を維持してきたことも成長のひとつです」

――キュジョンさんとヨンセンさんは兵役を経験されました。約2年間のなかで何か変化はありましたか?

キュジョン「気持ちの面が変わりました。仕事の大切さが分かったような気がします。早く活動したいと思っていましたし、兵役を経験して、感謝する気持ちが大きくなって、余裕も生まれました」

image

ヨンセン「いろいろなことを考えた2年間でした。些細なことも大切なのだと気づきましたね。でも、性格というのは生まれつきだと思うので、僕の芯は変わっていないと思います。僕の性格ですか? 素直かな(笑顔)」

――ミニアルバム『ETERNAL S』のなかで、イチバンお気に入りの曲は?

キュジョン「僕は5曲目に入っている『Never Ending Dream』。歌詞がすごく素敵で、再始動にかける僕たちの思いがしっかりと反映されている曲です。コンサートのときにファンのみなさんに聴かせたい曲ナンバー1です」

ヒョンジュン「仮歌をもらったときから『Let me know』が大好き。僕の好きなタイプの音楽であり、Double S 301がこれまで挑戦したことがないジャンルだったので、いいチャレンジになったんじゃないかな。聴くと、リラックスできながらも少し感傷的な気持ちになれるところが僕たちにぴったり」

image

ヨンセン「リード曲の『Fraction』はそれぞれが本当に頑張って、こだわった曲です。3人だからこそ表現できる曲だと思うのでぜひ聴いてほしいですね」

――『ETERNAL S』の“S”はSinger(歌手)、Song(歌)、Star(輝く星)、Start(はじまり)、そしてSS501のSだそうですが、単語から連想するものは?

ヒョンジュン「僕からいきます! 僕の憧れのSingerはSS501。そして思い出のSongはSS501の日本オリジナル曲『ホシゾラ』です。僕を照らしてくれるStarはメンバー。最近Startしたことは趣味のゴルフです(笑)。最後に、僕にとってSS501は・・・・・・僕!」

キュジョン「僕にとってSingerは夢でした。だから、今はその夢を生きています。好きなSongは、『Never Ending Dream』。前の質問でも答えましたが、本当にお気に入り。ずっと心に残る曲になりそうです。そして、僕を照らしてくれるStarはファンのみなさん。ファンにとっては僕たちがスターだけど、僕を輝かせてくれているのはみなさんです。あと、コンサートのときに見るペンライトは本当に星のようにきれいです。僕の一日のStartはメンバーに連絡するところから始まります」

ヒョンジュン「一緒にお昼ごはんを食べたいんだもんね?(笑)」

キュジョン「(照れながら)僕にとってのSS501は家族かな。もともと友だちだったとすれば、今は家族のような存在です」

image

ヨンセン「じゃあ僕の番。僕にとってSingerは、僕の人生です。気分をあげたいときに聴くSongは、ガールズグループの曲。最近だと、少女時代やApink、GFRIENDをよく聴いています。ノリがよくてキラキラしたメロディーから元気をもらえます。僕を照らすStarは・・・・・・僕自身かなぁ?(照)。僕の1日のStartは起きてすぐに水を飲むこと。健康にいいし、寝ている間って喉が乾燥しているんですよね。SS501は、僕の家です」

――7年の空白を感じさせない強いチームワークを感じます。今後、Double S 301が向かう先は?

キュジョン「ありふれた言葉かもしれませんが、SS501に向かっていくこと。3人で一生懸命がんばって、残りの2人が軍隊から戻ってきたらSS501になって、ファンに会いに行きたいです」

(撮影/高田太郎)

 

日本ミニアルバム『ETERNAL S』
ポニーキャニオンより発売中!
通常盤 ¥2,200(税別)

image

http://doubles301.ponycanyon.co.jp/

(C)CI ENT/PONYCANYON

関連タグ: