image

セカンドシングル『NA.NA.NA.涙』では、しっとりとしたオトナの魅力を見せているNU’EST。もっと5人の素顔に迫ろうと、今回も個人インタビューしてきました!

 (撮影/木村哲夫)

ミンヒョン

誕生日:1995/8/9

身長:181cm

高音が魅力のボーカルで、日本語の勉強に熱心な努力家。きれい好きでしっかりした性格から、グループのお母さん担当。

――通訳なしでも大丈夫なくらい、本当に日本語がお上手ですね。 どのように勉強されていますか?

 

今回、日本に3カ月滞在することが決まった時、もっと日本語の勉強を頑張らなきゃ!と思って、日本語の先生に教えてもらったり、ひとりでも勉強をするようにしました。もともと日本のドラマが好きなので、日本のドラマを見て勉強したりもします。

 

――好きな日本語はありますか?

 

「ドキドキ」や「ペコペコ」のような擬音語が可愛いです。

 

image

――ここまで流暢に話せるようになるには、すごく勉強されたと思います。いちばん効果があったと感じる勉強法は?

 

やっぱり、ドラマを見ること。一回目は字幕なしで見て、字幕をつけてもう一度見ます。それがいちばん覚えられますね。知らない単語は辞書で調べます。

 

 

――いちばん好きな日本のドラマは?

 

ミンヒョン:面白いドラマはいっぱいありますが、日本のドラマには「不倫」が多いですよね。最近は『昼顔』を見ています。

 

スタッフ:え!? 見たの!?

 

ミンヒョン:検索したら、それがいちばん面白いって出てきたんです! それで、見てみようかな、と・・・(笑)。面白いですよ。

 

 

――日本語で見るには、ストーリーの内容が少し難しいように思いますが・・・

 

理解できないこともたくさんあるけれど、日本語の勉強のために見ています。

 

image

――ソロステージではHYの『366日』を歌われましたよね。発音、感情表現ともに完璧でしたが、選曲の理由やエピソードがあったら教えてください。

 

『366日』は、マネージャーさんがオススメしてくれて、はじめて聴きました。すごく良い曲だと感じて、絶対にソロステージで披露したいと思ったんです。それに、この歌は“別れたけれど相手のことばかり考えている“という内容ですよね。その相手を、ファンの皆さんだとイメージして歌ったら、うまく感情を込めることができました。僕が歌うにはキーが高くて、男性用にキーを変えてもらいました。

 

 

――団体インタビューでは「恋愛経験がない」と言っていましたが、もしかして、『366日』のような恋愛経験があったり?

 

中学生から練習生だったので、まだ本気でした恋愛経験がないんです。もちろん、大人になったらしてみたいですね。

 

 

――『NA.NA.NA.涙』の歌に合わせて、「失恋したとき、どうしますか?」という質問に、ミンヒョンさんは、「サッと切り替える」って言いましたよね。理由が気になります。

 

別れたのに、その相手のことばかり考えていたら何も進まないと思います。新しい出発のために僕は切り替えます。

 

image

――前作の『Shalala Ring』と、今回の『NA.NA.NA.涙』は、雰囲気が変わりましたが、ミンヒョンさん自身は、可愛いキャラと、シックなキャラとどちら?

 

僕は可愛いところもありますし、シックなところもあります。男だからシックに見えてほしいですけど、愛嬌を見せるときもありますよ。ファンの皆さんにメッセージを伝えるときや、宿舎でメンバーといるときは自然に愛嬌が出ちゃいます。

 

 

――ライブのMCで、東方神起さんのコンサートを観た後、メンバー全員でカラオケに行ったという話をしていましたが、日本にいて、空いている時間は、どんなことをして過ごしていますか?

 

今回は6大都市ツアーなので、いろいろな所にいきました。福岡は、はじめてでしたね。各地で休みがあるたびに、その地の名産物を食べたり、観光に出かけました。いちばん美味しかったのは、大阪のお好み焼きとたこ焼き!

 

 

セカンドシングル「NA.NA.NA.涙」発売中

≪収録楽曲≫

M-1 「NA.NA.NA.涙」

M-2 「Hey,Love Japanese ver..」 (※ライブの新定番曲)

M-3 「NA.NA.NA.涙 Instrumental」

M-4 「Hey,Love Japanese ver. Instrumental」

 

◆初回生産限定盤A(CD+DVD)5,556円+税(税込6,000円)BVCL-647~648

2014年の夏ツアー『NU’EST Japan Tour 2014~One L.O.∧.E~』の東京ファイナル公演のLIVE映像をノーカットで収録した特典DVD付(ライブ本編+アンコール112分)。

ファンそしてメンバーに宛てたリーダーJRの手紙で会場が涙したあの感動の瞬間や、ファンから送られた写真で作成しLIVE会場で公開した「Sandy Japanese ver.」Music Videoも収録。

 

◆初回生産限定盤B(CD+DVD)1,667円+税(税込1,800円)BVCL-649~650

「NA.NA.NA.涙」Music Videoと2014年の夏ツアー『NU’EST Japan Tour 2014~One L.O.∧.E~』の密着オフショット映像(23分)を収録した特典DVD付。

アロンの涙のシーンや、エンドロールにはツアー会場に設置した寄せ書きフラッグ企画に応募したファン全員の名前をクレジット。

 

◆通常盤(CD)1,111円+税(税込1,200円)BVCL-651

☆通常盤初回仕様のみ、特典券付きソロフォトカード1枚ランダム封入(全5種)

 

◆NU’EST オフィシャルサイト http://www.nuestjapan.com/

◆OFFICIAL FANCLUB「L.O.∧.E JAPAN」 http://www.nuest.jp/

◆NU’EST Official YouTube Channel https://www.youtube.com/user/nuestSMEJ