image

(新ドラマ「うどんの神」への出演を検討しているBIGBANGのT.O.P。)

BIGBANGのT.O.PがKBS2TVの新ドラマ「うどんの神」の主人公に取り上げられている中、KBS側が慎重な立場を出した。

KBSの関係者は12日午前、「T.O.Pの『うどんの神』出演決定は事実ではない。まだ確定されたことがない」と明らかにした。

「うどんの神」は「銭の戦争」で有名なパク・イングォン漫画家の同名作品を原作としているドラマ。復讐のためにうどんの技を磨く男の物語を描き、大きな人気を得た。

T.O.Pが同作品に出演すると、昨年11月に上野樹里と一緒に出演したウェブドラマ「シークレット・メッセージ」以来、約5ヶ月ぶりに視聴者たちと会うことになる。地上波ドラマへの出演は2009年に放送されたKBS2TVドラマ「アイリス2」以来、約6年ぶりだ。

(記事提供/THE FACT JAPAN)
http://www.sportsseoul.jp/

関連タグ: