image

(EXO|写真:ムン・ビョンヒ記者)

EXOが強烈なパフォーマンスを予告した。

8日、ソウルのSMTOWN@coexartiumにて、EXOの3rdフルアルバム「EX’ACT」の発売記念・記者会見が開かれた。

およそ1年2ヶ月ぶりに発表するフルアルバム「EX’ACT」について、リーダーのスホは「このアルバムを発表することが楽しみでもあり、ときめく気持ちでもあるが、それだけにプレッシャーもある」と述べつつ、「最高のパフォーマンスと音楽を準備しただけに、たくさんの愛を送っていただきたい」とアルバム発売を控えた感想を明かした。

これにメンバーのチャンヨルは、「時間があるたび皆で練習した。余裕はなかったけれど、それに比べて新曲のパフォーマンスは完ぺきだと自負している」と自信をみせた。

image

メンバーのカイは、「きっと今までにない新しいパフォーマンスを見ていただける。曲に合わせたコンセプトで振り付けを作ったし、強烈な楽曲などでパフォーマンスも同じく強烈なものを準備した。1分1秒も目が離せないと思う」と期待を寄せた。

EXOの3rdフルアルバム「EX’ACT」は、Kenzie、DEEZ、LDN Noise、The Stereotypesなど、世界的に活躍する実力派ミュージシャンたちが制作に参加し、エレクトロ、ポップ、プログレッシブ、R&Bなど多彩なジャンルの新曲9トラックが収録された。

ダンスチューン『Lucky One』と『Monster』というWタイトル曲で、もう一度天下取りに乗り出すEXOのニューアルバム「EX’ACT」は、6月9日(木)に音源とCDを同時リリース。

これに先立ち、8日の午後8時からは、NAVERの新しいライブ動画配信サービス「V LIVE+」を通じて、カムバックスペシャル番組「EXOMENTARY COMEBACK STAGE [EX’ACT] LIVE」を生中継し、ここでニューアルバムの新曲ステージを初めて披露する。

(記事提供/THE FACT JAPAN)

関連タグ: