image

イ・ジヌクを性的暴行の容疑で告訴したA氏が、警察の取調べで供述を覆したという話が流れている中、イ・ジヌク側はこれと関連し「把握中」と慎重な立場を見せた。

 

イ・ジヌクの所属事務所の関係者は26日、「まだ警察から聞いたことがない。状況を把握している」と述べた。

 

これに先立って同日、韓国のある芸能専門媒体は、A氏が26日に行われた警察の取調べで「(イ・ジヌクとの)性的関係に強制性はなかった」と既存の供述を覆したと報じた。また、イ・ジヌクに対する告訴も「虚偽の告訴だった」という意味で供述したという。

 

A氏は今月14日、イ・ジヌクに性的暴行を加えられたとしてイ・ジヌクを告訴した。以来、警察はイ・ジヌクとA氏に対する正確な事実関係を確認するための調査を進めてきた。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)
http://www.sportsseoul.jp/