image

(写真・THE FACT JAPAN)

 

6日午後、韓国メディア「イーデイリー スターin」がノ・ミヌの入隊を独占報道した。所属事務所のMJ Dreamsys側は「ノ・ミヌは国防の義務を終えた後、2年後に戻ってくるだろう」と語ったという。所属事務所によると、「ノ・ミヌは、10月末に静かに現役で入隊した」と発表した。また、最近、訓練所での訓練を終えたという事実が伝えられたが、自隊配置などについては語ることはなかったという。

 

ノ・ミヌは最近まで公式SNSに投稿が更新されるなど、ファンにも入隊の事実を発表していなかった。先月16日、「MINUE」という新しい名前で、日本でニューシングル「GRAVITY」を発売したが、音楽活動をしないまま音源のみの発表となっていた。この時すでにノ・ミヌは入隊をしていたという。

 

‘86年生まれのノ・ミヌは’04年のロックグループトラックスのメンバーとしてデビュー。トラックス脱退後。俳優活動を兼ねながら、アイコンという芸名で、国内外でコンサートを開催するなど、歌手として活動を続けた。

 

『女性自身』は11月1日、すでに入隊情報をキャッチ。入隊直前のインタビューに答えている。

 

MINUE(ノ・ミヌ) 入隊直前に語った「30代、人生、結婚…」

関連タグ: