image

 

人気アイドルグループEXOとTWICEが、GAONチャートの2016年決算アルバムランキングと音源ランキングで1位を記録した。

 

GAONチャートが13日に発表した2016年アルバムランキングによると、EXOが昨年発表した3rdフルアルバム「EX’ACT」が売上114万枚を突破し、年間最多販売量を記録した。EXOのアルバム売上は、昨年リリースした冬のスペシャルアルバム、ユニット(EXO-CBX)、ソロ(レイ)のアルバムを含めると、213万枚にのぼる。

アルバムランキング2位は防弾少年団だった。昨年急成長した防弾少年団は合計111万枚のアルバムが売れた。SEVENTEENとTWICEはそれぞれ51万枚と53万枚の売上を記録した。

 

特にTWICEは、昨年発表した『CHEER UP』『TT』でオンライン音源部門1位を達成し、注目を集めた。デジタル総合チャートとストリーミングチャートの合算指数で『CHEER UP』は111,556,482点を、『TT』は57,019,442点を記録した。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)

http://www.thefactjp.com/

関連タグ: