9月18日、都内で『キットカット』の日本発売45周年を記念したセレブレーションパーティーが行われ、セレブレーションパートナーに就任した韓国のガールズグループ・BLACKPINKと、藤田ニコル(20)が登壇した。

 

セレブレーションパートナー第1弾として発表されたBLACKPINKのロゼ、ジス、ジェニー、リサは赤と黒を基調にしたファッションで登場。ジェニーは今回の起用について「このような席にお呼びいただけて光栄です」とあいさつした。

 

「ふだんからメイク中や、お風呂で聴いている」とBLACKPINKのファンだと話す藤田からは、「(ダンスを)マネしてみたい!」とメンバーたちにリクエスト。メンバーたちは、キャンペーンのテーマソング「Forever Young」の振り付けを伝授。5人並んでサビ部分のダンスを披露した。

 

リサは「楽しかったです。ニコルさん上手でした」と日本語で感想を語り、ジェニーも「以前からファンだったので、一緒にすることができてうれしいです。これからも応援していきたいです」とにっこり。藤田も「恥ずかしかったけど、いい経験になりました。一生の思い出にします!」と感激しっぱなしの様子だった。

 

同楽曲は、45周年記念限定パッケージの購入特典映像でも使用されており、ジスは「早く完成した映像を見たいです。私もキットカットを買って、見ようかな」と期待を寄せた。

 

エンディングでは、キットカットを使ったピンクの特別ケーキも登場。メンバーは「かわいい!」「わぁ……!」と目を輝かせ、藤田と一緒にロウソクの火を吹き消した。

 

BLACKPINKと藤田が登場するセレブレーションムービーは、「キットカット ミニ 14枚」、「キットカット ミニ オトナの甘さ」の45周年記念限定パッケージの購入者を対象に公開され、’19年3月31日まで視聴可能。10月から全国で順次発売される。