愛の不時着カップルが交際認めた!目撃されていた“甘い関係”
(写真:アフロ) 画像を見る

昨年大ヒットした韓国ドラマ「愛の不時着」。そこで共演したヒョンビン(38)とソン・イェジン(38)が交際を認めたと、1月1日に報じられた。

 

テレ朝newsによると、ヒョンビンの所属事務所は「作品を通じた縁で、ドラマの放送終了後、互いに良い感情を持つ恋愛関係に発展した」といい、イェジンの事務所も「作品活動を契機に仲良くなり、ドラマ放送終了後、互いに好感を持って交際し、恋人関係に発展した」と明かしたという。

 

18年公開の映画「ザ・ネゴシエーション」で初共演した2人。以降、交際報道が3度あった。

 

「18年10月、2人が一緒に米国旅行中だという目撃談がSNSで話題に。その3ヵ月後には米国のスーパーで一緒に買い物をしている写真が韓国のオンラインコミュニティ掲示板で公開されました。

 

そして、『愛の不時着』の撮影中には“2人がスタッフの目を盗んで、テーブルの下で手をつないでいた”という3度目の熱愛報道まで出ていたんです」(韓国芸能記者)

 

実は、2人の親密ぶりは「愛の不時着」の共演者やスタッフたちにもわかるほどだったという。

 

「撮影現場で2人は役柄も相まって、甘いムードでした。キム・ジョンヒョンさん(30)はヒョンビンさんとイェジンさんが互いに見つめ合う様子を『視線に甘い蜜がぽたぽた落ちるよう』と表現していました。さらに2人の息があまりにピッタリだったため、演出家のイ・ジョンヒョ氏は指導しやすかったともいいます。

 

またドラマの打ち上げで、2人はお揃いのキャメルコートを着て現れました。そのため、『やっぱり付き合っているんだ!』と会場はざわついていました」(韓国制作関係者)

 

次ページ >イェジンの好きなタイプは“仕事を理解してくれる人”

関連カテゴリー: