「ゴッドハンド」と呼ばれる女性脳外科医が持つ伝説の数々
画像を見る

脳動脈にできたこぶ状の血だまり、脳動脈瘤。これが破裂すると「くも膜下出血」を引き起こし、死に至ることも少なくない。血管と脳動脈瘤の間の根元にチタン製の小さなクリップを挟み、破裂を未然に防ぐのが「クリッピング」と呼ばれる脳外科手術だ。高度な技術と集中力を要するこの手術のスペシャリストである女性が名古屋にいる。   「脳動脈瘤は同じように見えて、患者さ...

関連カテゴリー: