image

(写真・神奈川新聞社)

横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)に春の訪れを告げる「フラワーガーデン2016」が始まった。ビオラやマリーゴールドなど約80種約3万5千株が花壇に植えられ、イベント広場一面を彩っている。入場無料で24日まで。

10回目となる今年は「イースター」をテーマに、色とりどりにペイントされたイースターエッグやウサギのモニュメントを設置。初の試みとして、入り口に設けられたウエルカムエッグ(高さ2.4メートル)にプロジェクションマッピングで立体映像を映し出す。

プロジェクションマッピングは平日は午後6時から同9時まで、土・日曜、祝日は午後6時から同11時まで。ライトアップも行われる。

関連タグ: