目の前で母が子を…チビチリガマの惨劇 生存者の上原進助さん語る
「戦争のない平和な世界の実現に向け力を貸してほしい」と手を合わせる与那覇徳市さんと遺族ら=6日、読谷村波平のチビチリガマ 画像を見る

  目の前で肉親が殺し合う光景、ガマ内にこだまする「アンマー、痛いよ、苦しいよ」という叫び声。読谷村波平出身の上原進助さん(85)=米ハワイ州在住=は6日までに本紙の電話取材に対し、74年前にチビチリガマで見た光景を語った。「生き延びた人も、もうわずか。残忍な戦争の実相、平和の尊さを伝えることが私の使命だ」。牧師となった上原さんは12歳だった当時の記憶を...

【関連画像】

関連カテゴリー:
関連タグ: