image

(写真・神奈川新聞社)

9日午後5時45分ごろ、相模原市南区東林間2丁目のアパート一室で、若い女性が倒れているのを会社の同僚が発見し、119番通報した。女性はこのアパートに住む20代とみられ、死亡が確認された。

捜査関係者によると、女性の首に絞められたような跡があったといい、県警は殺人事件の可能性もあるとみて詳しく調べている。

相模原南署などによると、会社を無断欠勤した女性を心配した同僚が自宅を訪ねて発見、「アパート室内で女性が呼吸をしていない。心肺停止状態だ」と通報した。女性は1人暮らしで、発見時、部屋は無施錠だったとみられる。

現場は小田急相模原駅から北東に約500メートルの住宅街。