image

(写真提供:小田原蒲鉾協同組合/神奈川新聞社)

 

桜の咲く時期に小田原かまぼこを楽しむ恒例の「小田原かまぼこ桜まつり」が25、26の両日、小田原城址公園二の丸広場(小田原市城内)で開かれる。小田原蒲鉾(かまぼこ)協同組合の主催で、入場無料。

 

当日は会場に販売コーナーを設け、限定品など組合加盟12社の自慢の逸品を販売。魚のすり身を手早く盛り付ける「板つけ」など、職人が受け継ぐ伝統技術も鑑賞できる。

 

また6社のかまぼこを食べ比べる「ききかま大会」や、制限時間内に積み上げたかまぼこ板の高さを競う「かまぼこ板一夜城合戦」など、参加型のイベントを用意する。

 

両日とも午前10時から午後5時まで。問い合わせは、小田原蒲鉾協同組合・電話0465(22)4068。

関連タグ: