image
(写真・神奈川新聞社)

 

ハロウィーンパーティーに、仮装した「炒飯弁当」はいかが-? 崎陽軒(横浜市西区)は23日から31日まで、「ハロウィン限定 黒炒飯弁当」(900円)を発売する。ハロウィーン向け商品は同社初となる。

 

秋のイベントとして定着したハロウィーンを楽しんでもらおうと、人気の「炒飯弁当」をアレンジした。定番の筍(たけのこ)煮をカボチャに、鶏唐揚げも鶏のチリソースに「変身」させるなど、遊び心いっぱいの一品。夜空に見立てた黒炒飯に、紫キャベツと紫タマネギを使ったピクルスが鮮やかで、お祭り気分を盛り上げる演出が施されている。

 

黒炒飯には中国のたまりしょうゆを使用しており、香ばしい風味とコクが特長。カボチャの揚げ浸しは、素揚げして白だしを煮含め、ほっこりとした仕上がりにした。ピクルスは甘みのある酢に漬け、シャキシャキとした食感を楽しめる。

 

神奈川・東京を中心とした約150店舗で販売。問い合わせは、同社お客様相談室・電話(0120)882380。

関連タグ: