image
(写真・琉球新報社)

空手競技の世界トップクラスが集う世界大会「空手1プレミアリーグ沖縄大会」が10月1、2の両日、那覇市の県立武道館で開催される。大会には31の国と地域から323選手がエントリー。日本代表選手に加えて開催地の沖縄代表として県勢25人が出場し、世界の強豪に挑む。

 

開催に先立ち29日、那覇市のロワジールホテル&スパタワー那覇で記者会見があり、出場選手らが頂点への意欲を語った。

 

空手は2020年東京五輪の追加種目に採用された。