image
降り積もった雪のように真っ白なブーゲンビレア=6日午前、嘉手納町嘉手納(具志堅千恵子撮影)

 

7日は二十四節気の一つ「大雪(たいせつ)」。暦の上では寒さが増し、北風が強まって本格的な冬の到来を感じさせるころという。嘉手納町では6日、降り積もった雪のように白いブーゲンビレアが咲いているのが見られた。

 

近所に住む宮平ユキさん(90)は「私の名前のように雪が降ったみたいね」と笑った。

 

近くで働く会社員の上原俊さん(34)は「嘉手納の新名所になるように大切にしたい」と期待した。

 

関連タグ: