image

「美らメイク」講師の仲村恵美さん(左)とコインランドリー「RISE WASH」オーナーの當銘昌さん(右から2人目)、綾乃さん(右)夫妻=南風原町津嘉山、コインランドリー「RISE WASH」

 

【南風原】コインランドリーの店舗を有効活用して、人々が集まるコミュニティーの場の提供を目指しているオーナーがいる。沖縄県南風原町津嘉山でコインランドリー「RISE WASH」を営む當銘昌(まさる)さん(36)、綾乃さん(35)夫妻だ。店舗内では「ハピネス講習会」と名付けたワークショップなどを開催し、地域とのつながりの輪を広げている。

 

会社勤めをしていた昌さんが「地域のお手伝いをする洗濯屋さん」をコンセプトとして、コインランドリー経営を始めたのは昨年3月。綾乃さんは耳つぼジュエリーなど美や健康に関する資格を持っており、店舗での待ち時間の間に施術を行っている。

 

昨年5月からは、アロマや顔ヨガ、消しゴムはんこ作りなど、さまざまな講師を招いた「ハピネス講習会」も開催している。講師のほとんどがPTAの仲間で、資格は持っているが子育てのため活動を一時休止している人を含め、それぞれが持つ特技を生かせる場として提供している。

 

今年2月と3月にはメイクアップレッスン「美らメイク」を開催した。講師はワミレス沖縄サロン「Cu Cu Ru」の仲村恵美さん(41)が務めた。當銘さん夫妻とはPTA活動で知り合い、4人の子どもたちが学校や保育園に行っている合間の時間に講習会を開催した。「メイクは新たな自分を発見し、笑顔になれる源」と話す仲村さん。来店者も興味深々で、「洗濯物もお顔もきれいになるのね」と笑顔で声を掛け合うなど、アットホームな雰囲気だ。夫婦二人三脚、「来店してもらって感謝」と地域住民を笑顔で迎えている。

 

「ハピネス講習会」などの問い合わせは(電話)080(3954)4120、
https://rise-will.storeinfo.jp

(中川廣江通信員)