image

自然素材を使った商品開発を手がけるエバグリーンの大山盛嗣企画部長=那覇市のエバグリーン

 

自然素材を使った商品の研究・開発を行うエバグリーン(那覇市、大山盛久社長)は、糸満市産ニンジン葉エキスを使った化粧水「アイランドフレッシュ」を開発した。ニンジン葉エキスについて同社は消臭と肌の引きしめ効果があるとしており、昨年、「ニンジン葉/茎エキス」の化粧品成分表示のための名称登録を米国と日本での済ませた。現在は石垣市内のホテルに置き、今後販売拡大する考えだ。

 

商品開発のきっかけはニンジンの葉が大量に捨てられるのを見たことという。葉から取ったエキスに消臭効果などがあったことから消臭剤やお茶などを開発・販売した。消臭剤は通販のアマゾンで週間ベストセラー商品1位を取ったという。

 

同社の大山盛嗣企画部長は「化学物質を使わず、県産の素材で商品を作っている。消臭剤でも肌につけたり口に入れても安全だ」とPRした。