きょう夏至 神秘の「太陽の門」 玉城城跡
夏至の前後に玉城城跡の独特な形状の城門正面から差し込む朝日=20日午前5時40分ごろ、南城市玉城の玉城城跡(ジャン松元撮影) 画像を見る

  21日は「夏至」。二十四節気の一つで、北半球では1年のうち日の出から日没までが最も長い。琉球最古の城跡とされる沖縄県南城市の玉城城跡では、夏至の前後、朝日が独特の楕円(だえん)形の門から城内に直射する幻想的な光景が見られる。   20日早朝は晴れ間が広がり、門の空間越しにオレンジ色の太陽が昇った。   城門...

関連カテゴリー:
関連タグ: