ナイトアクアリウム限定のスペシャルドリンクとカクテル(沖縄美ら海水族館提供)

 

沖縄美ら海水族館や首里城などの管理運営を手掛ける沖縄美ら島財団(花城良廣理事長)の並里力企画広報部長らが7月31日、那覇市泉崎の琉球新報社を訪れ、8月1日から美ら海水族館で始まる「ナイトアクアリウム」などをPRした。

 

ナイトアクアリウムは9月2日まで開催される。入館締め切りは午後9時までで、営業時間は午後9時半まで。水槽がライトアップされ幻想的な雰囲気になる。大水槽の前にはソファが設置され、カフェではカクテルなどが用意される。

 

同水族館ではこれまで、年間パスポート会員などに対する夜間の公開はしてきたが、一般に開放するのは初めてという。並里部長は「ぜひ県民の皆さまにも来てほしい」と呼び掛けた。

 

海洋博公園では10月28日まで、謎解き体験型のゲームイベント「海洋博アドベンチャー」も開催している。

関連タグ: